Person*1 Honobu Yonezawa.

新たな挑戦を...


こんばんは。tairiku0228です。

2013年の密かな企みとして
「ネット上で何か活動をしたいなぁ」
とアバウトに感じていたところ
ブログで自分の好きなものを紹介
というのが一番手っ取り早い気がしたので、実践です。


Person.


記念すべき
そして最終回にならぬよう注意すべき1回目。
今回は「米澤穂信(よねざわほのぶ)」さんのご紹介です。

ボクが米澤先生を知ったきっかけは
TVアニメ「氷菓」の原作者だった、ということです。
ちなみにこの「氷菓」は米澤先生の処女作であり、
2001年に第5回角川学園小説大賞ヤングミステリー&ホラー部門奨励賞を受賞した作品でもあります。

氷菓 (角川文庫)氷菓 (角川文庫)
(2001/10/31)
米澤 穂信

商品詳細を見る



米澤先生は、中学2年生の頃から小説を書き始めたそうで
なんなら高校2年生のボクも
ちょっと小説書いてみようかななんて思ったりしましたよ
(ただし2行目で挫折しましたが)

そんなボクでも「読む」事はできます!

米澤先生の本は、
「氷菓」「ボトルネック」「インシテミル」
の3冊が現在手元にあります。

どの作品も面白いですが、
「氷菓」はTVアニメ化、
「インシテミル」は実写映画化
されていますので
映像で楽しむのもアリかな、と思います。

そこで少し、ボトルネックのお話を。
嵯峨野リョウという主人公が
亡くなった彼女を弔いに福井県東尋坊を訪れた際に
不思議な体験をする、というのが
大まか過ぎる位に大まかな流れです。
タイトルになっている「ボトルネック」とは

瓶がどれほど大きくても、
中身の流れ出る速さは
狭まった首のみに制約を受ける


という現象から生まれた制約の概念のことだそうです。
人生のボトルネックはどこなのか、
それを排除すると、どうなるのか...
主人公が不思議な体験を通してどう考えたかを
想像できるそんな一冊でしたよ(^ム^)

ボトルネック (新潮文庫)ボトルネック (新潮文庫)
(2009/09/29)
米澤 穂信

商品詳細を見る



その他の作品はこちらから(Amazon)



でわ。






P.S.
変に背伸びをした気分です。
第2回以降も続くことを祈るばかりです...汗
プロフィール

tairiku0228

Author:tairiku0228
◯性別 男
◯職業 学生
◯学年 大学4年生
◯生息 沖縄
◯一言 お気軽にコメントなどなどお願いしますです!
◯詳細はこちら
◯ついった @udcsk
◯視聴アニメ 一覧

カテゴリ
最新記事
リンク
にほんブログ村
アクセスカウンタ

設置・カウント開始
2011/4/1
最新コメント
RSS・ブロとも

tairiku0228とブロともになる


  • 最近記事のRSS